弊社について

クレメンス・リンディグは日本とヨーロッパのかけ橋として、ビジネス、観光、スポーツのエリアで豊富な経験があります。大学在学中に独立起業し、個人事業会社を立ち上げました。ウィーン現地スタッフとして、グループ、個人を問わず日本人観光客、ビジネス客、要人のオーストリア滞在をサポート。1998年、大学院卒業後(日本学専攻)に日本に渡り、大阪、神戸、東京をベースとして様々な企業で経験を積み重ねました。

この期間、オーストリア企業の日本法人を2社立ち上げています。2002年~2012年の間、株式会社ヴォルフビジョン、スキーデータ株式会社の代表取締役社長を務めました。

2012年、スキーデータ株式会社本社(オーストリア・ザルツブルグ)に転勤、ビジネス開発マネージャーとして、営業開拓部に所属。2014年にさらなる日本とヨーロッパのかけ橋となるべく独立。

 

クレメンス・リンディグは2000年よりオーストリアビジネスカウンセル(東京)のメンバーです。

 

プロフィール 

オーストリア・インスブルック市出身。19歳でウィーン市に住み移り、ウィーン大学で日本学、韓国学、民俗学を専攻。大学在学中の2年間、奨学金を受け公認留学生として、横浜市立大学に留学。1998年ウィーン大学大学院卒業(日本学修士号)。現在は日本人の妻、長女(16才)と長男(12歳)とインスブルックに住み、日本専門家として活躍中。ドイツ語が母語で、日本語、英語を流暢にあやつります。現在はイタリア語にもチャレンジ中。趣味は、スキーとランニング、美味しいワインを楽しむこと。